FC2ブログ

プロフィール

尾張くん

Author:尾張くん
女装少年愛なら日本一
自称女装少年界の海のリハクです。
blogの更新は週に二回くらいを
基本として更新しています。

アストルフォちゃんバナー

さいちゃんバナー

3号ちゃんバナー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

わぁい!Mahalo vol.3

Category : 女装少年
わぁい!Mahalo vol.3
一迅社WEB | わぁい!Mahalo
カスカベアキラ
宵野コタロー
竹林月
松本ミトヒ。
あららぎあゆね
羽崎雅
ゑむ
水瀬せり
佃煮のりお
森あいり
西凪ナミ
かまぼこRED
メリークリスマス。サンタからプレゼントは貰えなかった尾張くんです。
クリスマスというと何故かラクリマクリスティを思い出してしまいますね。

それはともかく本日は12月25日に発売した「わぁい!Mahalo vol.3」で更新



宵野コタロー 「僕は先輩に女装を強いられています。」
僕は先輩に女装を強いられています。3
微妙に可愛くないポーズが一周回ってかわいい。

竹林月「ひかるtoヒカリ」
ひかるtoヒカリ2
ナチュラルな内股。ここにとてつもない小宇宙を感じる。

松本ミトヒ。「正しいエースの攻略法?」
正しいエースの攻略法?
野球部ではよくあること。これは最早常識!

あららぎあゆね「おにいちゃんコンプレックス」
おにいちゃんコンプレックス
おにいちゃんの絶妙なナヨっぷりに小宇宙を感じてしまったんですが!

羽崎雅「TWINSGAME」
TWINSGAME2.jpg
真面目に考えるとこれってバレたら退学ですかね?

ゑむ「もっと!ひみつの悪魔ちゃん」
もっと!ひみつの悪魔ちゃん3
痴漢は犯罪!ダメ!絶対! 痴漢冤罪!ダメ!絶対!

水瀬せり「ポルトリコロール」
ポルトリコロール3
物腰柔らかい美人男とツンデレ男の娘のカップルスキ

佃煮のりお 「ひめゴト+」
ひめゴト+3
作者若いと思ってたけどそうでもないん?制服スキ 着物もスキ

森あいり「キラッ☆と!エール」
キラッ☆と!エール
お化粧がちゃんと可愛さアップに繋がってて良し

西凪ナミ「瑠瑠蝶々」
瑠瑠蝶々
江戸時代の衆道は女の様な美少年が好まれたって聞いたけど
このナンパ男達はそういうのではなく、女と勘違いしてナンパしたのが敗因。

かまぼこRED「あにラブ」
あにラブ
ひゃー!相変わらずかまぼこRED男の娘はウザイ!カワイイ!



本誌も含めて表紙は今回のが一番スキ。
男の可愛さと女のエロさとついでに俺の好きな落書き要素も入ってるし。
太股のまぶしさと羽子板を握る手、そしてキラキラ輝く表情がタマランです。

漫画の方は今回は「ポルトリコロール」がお気に入り。
今までは男の影がほとんどなかったですけど、
今回やっと物腰柔らかな美人くんが出てきてフラグ建ててくれて、
リオくんがノンケから転がり落ちていきそうな感じになったので
そういう展開好きな僕としては大分楽しめました。

あとは「おにいちゃんコンプレックス」や「あにラブ」なども良かったですね。
前者はおにいちゃん大好きな妹系ヤンデレ男の娘に萌えるべき漫画なんですが
俺的にはその妹に対応するお兄ちゃんの方が可愛く映ってしまいました。

後者の「あにラブ」は外見が俺好み過ぎた。
女装をせずにこのレベルのナヨナヨ感を演出されるともう負けるしかありません。

不満はなんといってもあれ。兄ラブな弟ものが被ってたことですね。
いや、どちらも単体なら文句は無いんですけど
弟を溺愛する姉や兄物が大好きな僕にとっては許されざるなのです!
完全にただの逆恨みではあるんですが、姉(♂)物を増やしてくれよん!

次号発売は新年度以降の4月25日予定。
新環境の季節に併せた作品が出そうだけど学生物じゃなくて
職業物とか掲載されないかなーなんて淡い期待をしています。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

No title

うわぁ・・・表紙可愛すぎる・・・!
ミトヒさんとかもぼこさんも出張して来てるみたいだし、買いに行かなくては

No title

>名無しくん
健康的な可愛さと、健康的じゃないほんのりエロスが混じった良い表紙ですよね。

No title

>姉(♂)を増やしてくれ
激しく同意。

No title

>通りすがり
だろう!
ちなみに今はアストルフォちゃんという子がオススメですよ。
非公開コメント

  

ブログ内検索

最近の記事

つぶやき

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード