FC2ブログ

プロフィール

尾張くん

Author:尾張くん
女装少年愛なら日本一
自称女装少年界の海のリハクです。
blogの更新は週に二回くらいを
基本として更新しています。

アストルフォちゃんバナー

さいちゃんバナー

3号ちゃんバナー

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

NEEDLESS 山田/クルスくん

Category : 女装少年
クルスくん
imaikami's web site
ウルトラジャンプ
【NEEDLESS】今井神総合スレ8【女装…】
2130年――日本。
 第三次世界大戦により日本各地に『ブラックスポット』と呼ばれる巨大な汚染区域が生み出されていた。
そこは廃墟として巨大な壁により隔離されたが、その荒れ果てた大地に住み着く者が現れた。
戦火で家をなくした物…ならず者…そして警察に追われた犯罪者…
そこでは多くの人々は長く生きられなかったが… 一部の者達はその大地の毒を克服し…
そればかりか…逆に不思議な能力を持つ者達までもが現れた。

火、風、重力……超自然の力『フラグメント』を操る彼らを、
安全な非汚染区域・シティに住む人々は畏怖の念とともにこう呼んだ。

『ニードレス』と――。

こんにちは。烈風伝版騎士ガンダムを買って喜んでいる尾張くんです。
まさに大人のおもちゃって感じの出来でSD世代としては満足してます。
今日は現在ウルトラジャンプで連載中のニードレスよりクルスくんこと山田の紹介です。
女装っ娘山田誕生
本名:<クルス・シルト>
性別:男
身長:160cm
年齢:14
髪色:若竹色■
能力:なし
弱点:全部弱点
好きなモノ:推理

裸にならない絶対に限りバレないやっぱり山田は凄い!
女装っ娘としての山田の登場は56話から。最新単行本の最後からになります。
ちなみに女装っ子ではない山田は一巻から登場しています。
ウルジャンは毎月チェックしているのに存在を認識したのは今月からという体たらく。
冒険編になってからニードレスのチェックを怠っていたのが災いしました。
自分がチェックしていない雑誌ならともかくチェックしている雑誌で女装っ子の
存在を確認できてなかったなんて一生の不覚と言わざるを得ないorz=3

初期のクルスくんは男の子ってより男子って感じの描かれ方(ニュアンスで理解してください)
でそんなに可愛くなかったのですが中期からは背が縮み、丸みを帯びて守備範囲に入って
来たなと思ってたら、まさかこんなに可愛くなってるなんて女装少年って本当に素晴らしいですね。

女装っ子としての山田の良い点は縞パン着用、エクステ似合ってると
色々ありますがやっぱり個人的に最大に良いのは胸に詰め物無しという点!
もう、くどいし、しつこいと思うんですが壊れた機械の様に毎回言います。
変装としての女装なら胸に詰め物するのは正しいのかもしれないですが
女装少年というカテゴリはそれとは似てるようで別物と思っているんで!

カップリングは勿論山田総受け。
神父×山田、アークライト×山田、左天×山田……。
梔×山田、セツナ×山田、アルカ(姉)×山田(弟)……。
個人的に男では神父、女では梔がベストかな。

最新ウルジャンで女装続行が決定した山田(クルスくん)には是非とも神父と
再会時には熱い抱擁をしてもらい、最終回までその姿で突き抜けて欲しいものです。

~拍手レス~
>いつも見てるお( ^ω^)
嬉しい事言ってくれるじゃないの。
やっぱり拍手とコメントは素直に嬉しいものです。
コメktkrと思ったらスパムズコーは未だにあります。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

No title

俺が知らない女装子情報があったりしてわりと重宝してる
ただ、おれはトモきゅん派だぁーッ!!!

No title

>名無しさん
コメありがとうございます。
エロ漫画とか更にニッチな所から引っ張ったりしてるので珍しい子もいるかもw
しかし、トモ×ユキが至高というのは譲れないッ!

No title

俺、これ持ってる。二次が少ないのがオシイ作品だ

No title

>名無しさん
今度アニメ化しますから多少は二次創作増えると思いますよ。
でも山田の女装までは行かないだろうからそれが残念です。

No title

9巻出ましたね。
ttp://alkn.net/gazou2/src/1248262027655.jpg

・・・名言だと思うのですよ。反論ができねぇ
非公開コメント

  

ブログ内検索

最近の記事

つぶやき

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード